新型コロナウイルス感染拡大に伴う子どもの家エランの対応について

 

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、4月8日に国から緊急事態宣言が出されました。それを受けて現在子どもの家エランでは以下の対応を取っております。

・ご家庭で過ごすことが可能な利用者さんには通所のお控えをお願いし、ご家庭で過ごすことが難しい状況がある場合はご利用を受け付けています。

・感染症予防対策として

①利用者の来所前・職員の出勤前の検温  ②室内の湿度・温度管理の徹底  ③利用者・職員のこまめな手洗い  ④部屋の換気  ⑤室内の毎日の消毒  ⑥全職員支援時のマスク着用

を行い、引き続き感染拡大予防に努めながら、開所を継続いたします。

※この対応は、緊急事態宣言発令中(5月6日まで)を予定しておりますが、対応や期間は、今後の状況や、国・都からの通知によって変更する場合がございます。

実習生の方々や、製作やお庭の整備でご協力いただいているボランティアさんは、感染拡大防止のため、4月から受け入れを休止しております。こちらの再開は5月25日を予定しております。

困難な状況ですが、利用者とそのご家族の安心・安全な生活のために精一杯努力して参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

公益財団法人 東京カリタスの家

子どもの家エラン

 

令和元年度版 児童発達支援事業所評価表

子どもの家エランは、「児童発達支援ガイドライン」に基づき、令和元年における保護者等からの事業所評価と職員による事業所自己評価の結果を公開いたします。

以下のPDFをご覧ください。

「保護者からの児童発達支援事業所評価の集計結果」(令和元年度)

「児童発達支援事業所における自己評価結果」(令和元年度)

平成30年度版 児童発達支援事業所評価表

平成29年7月、放課後等デイサービスに続き、児童発達支援事業に対する「児童発達支援ガイドライン」を厚生労働省が定めました。

子どもの家エランでは、このガイドラインに基づき、保護者等からの事業所評価と職員による事業所自己評価の結果を公開いたします。

以下のPDFをご覧ください。

「保護者等からの児童発達支援事業所評価の集計結果」(平成30年度版)

「児童発達支援事業所における自己評価結果」(平成30年度版)